台風シーズンには油断や隙が大きな被害になる

そういうシーズンなので驚くこともありませんが、最近、台風がしょっちゅう日本に接近しています。
高気圧の配置や上空の風の吹き方からして、日本に近づいたり、上陸する台風が多くのは仕方ないことなのです。
それでも、やはり強い台風が近付けば、それなりの被害は出てしまいます。
できることならば、あまり関わり合いになりたくないというのが、多くの人が思うところではないでしょうか。
先日も、一つ台風が過ぎ去って行ったばかりですが、本当に台風とは極端な気象現象なのではないかと思ってしまいます。
それまで多少雲はあって風が吹いていても晴れ間があった空が、あっという間に雲で覆われてしまい、強い雨風になります。
数時間で晴れていた空が大荒れになり、そしてまた数時間で台風が過ぎ去り、台風一過の猛暑となる…。
いつものことではありますが、急に強くなる雨や風には、正直びっくりさせられてしまうことも多いです。
直前までその本当の強さがわからないというのも、人々の油断を生んだり、甚大な被害を出す原因なんでしょうね。ハイジニーナ ランキング