もしも、もう一人兄弟がいたら…と最近よく思います

昔、私が母に言った言葉の中でも鮮明に覚えていることがあります。それは「私がお母さんになった時にはこんなに子供を生まないよ」です。母を傷つけたかもしれないこの言葉を今は大いに反省しています。
当時でも多い方だった私の兄弟は4人。何でも分け合ったりするのが当たり前でそれがイヤだったのかなって思います。実際自分が今母になって子供は2人で平均的な家庭ですがもしも私がもう少し若ければ子供はもっと欲しいくらいです。この歳になってかなり後悔しています。
そして母に言いたいことは「あの時ごめんね」という事と母が言った「5人目はさすがに諦めたよ」という事に対して「諦めなくってよかったのに〜」です。もしも頑張ってくれてたらもう一人兄弟がいて今頃5人で大人の会話なんてあったりしてるのかなーなんてちょっと想像してしまう私です。まあ、もうありえないことではあるんだけど…。
なので娘がもしも将来悩むことがあったら協力するから是非!と言いたいけどそれは本当に遠い将来のことです(^^;)